チトセ引越センターの評判と口コミは微妙…実態のところを暴露

suumoの引越し見積もりを使えば料金が24万円→8万円へ!
電話営業なしで引越し見積もり比較&メールで相場確認だけも可能です。

完全無料!suumo簡単30秒引越し見積もりは以下から!
【無料】suumoの引越し見積もりはこちら

リアルユーザーの声を徹底リサーチ!チトセ引越センターの正体とは

皆さんは神奈川県に本拠を構え、規模は大きくないものの地域密着型の引越し業者として、関東圏を中心に多くの引越しと荷物一時預かりサービスを提供している、チトセ引越センターをご存知でしょうか。

今回チトセ引越サービスの特徴やおすすめ度をリサーチするにあたり、早速TwitterでのリアルなTwitterをチェックしたところ、

次から次に見つかる良い評判に紛れ、「態度が悪く乱暴」と主張するツイートを1件ですが発見しました。

引越しは人生の一大イベントであり、料金も決して安くないうえ大切な家財を、つぶやき通り乱暴に取り扱われ破損したり、新生活を始める新居に傷が付いてしまって一大事。

という訳で、チトセ引越センターという業者の真の姿をあぶりだすべく、会社概要や用意されているプランの紹介したのち、ツイート以外で確認できる評判・口コミを徹底的に検証してみたいと思います。

チトセ引越センターってどんな引越し業者なの?

サービスの充実と品質向上を目指す運営元の(株)チトセは、2018年新会社「プレミアムストレージサービス」設立し、連動して引越し・荷物の一時預かりはもちろん、ハウスクリーニングや大型家具の組み立て・分解などといった、暮らしにかかわる多彩なサービスを提供しています。

また、代名詞である「荷物ストレージ」を利用しない、引越しのみのプランも当然準備されており、単身プランとファミリープランがそれにあたりますが、使用する車両のサイズと作業員の人数によって、以下のように基本料金が異なります。

【基本料金表】

車両・作業員数 目安料金
2t・2名(荷物の少ない単身) 18,000円~
2tロング・2名(荷物が多めの単身) 28,000円~
3t・2~3名(2人) 38,000円~
4t・3名(3~4人家族) 50,000円~

※近隣地域内での引越し料金表、詳しくは要相談。

また、どちらもプランも大型家財の梱包と荷解き、新居の養生や配置はセットになっていますが、小物の荷作り・荷解きはオプションで、以下のような追加料金が発生します。

【荷作り・荷解き料金表】

内容 作業時間 目安料金
小物類の荷造り 3時間 10,000円~
6時間 15,000円~
小物類の荷解き 3時間 10,000円~
6時間 15,000円~

※作業スタッフはいずれも1名が基本。

なお、今記事では利用者やリピーターが口コミやツイートの中でよく使用する通称、「チトセ引越センター」と便宜上表記したまま、話を進めて参ります。

便利なのに低価格!チトセ引越センターへの良い評判・口コミ

まずは、紹介したツイートを見てもわかる通り、とにかく数が多いチトセ引越サービスへの良い評判・口コミの中から、後述する評価ポイントが色濃く表れていると感じたものを、数点厳選して紹介いたします。

30代男性 4人家族 東京→広島への引越し

「転勤に伴い家族みんなで広島へ引越しすることに、ただなかなかの移動距離と荷物量、それに繁忙期であることもあって、大手引越し業者の見積り額は高くて予算オーバー。そんな時、入れ違いで東京にやってきた同僚からチトセ引越センターの存在を聞き、物は試しと見積もりをお願いしました。やってきた担当者に何とか安くならないか相談したところ、『後日お届け便』を使い繁忙期からズラせば、大幅に安くできるとのこと。私の車は幸いワンボックス、生活に最低限必要な荷物を積み込んで新居に先乗り、チトセさんの自社倉庫で大事に保管されていた大型家財が、時間差で届くシステムは画期的で本当にお得です。」

60代男性 夫婦2人 東京→愛知への引越し

「長年務めあげた地元企業を定年退職、さて老後は2人きりでどう過ごそうかと考えていたら、名古屋にいる長男夫婦が『ぜひ一緒に…』と、うれしいことを言ってくれたため、自宅を引き払い引っ越すことにしました。息子夫婦が言うには、家電や家具など共用できるものがたくさんあるから、引越しの時処分をしてくれる、チトセ引越センターを使うと良いと勧められたのでお願いしました。すると、処分どころか買取してくれるものまであって正直びっくりしました、もちろん料金にも作業にも満足しています。」

20代女性 単身 非難引越し

「実は、悪質なストーカ被害に遭っていて身の危険すら感じるようになり、半ばノイローゼ状態だったんです。そんな時テレビでこちらの24時間引越しが、私のような事情を持つ方に寄り添うサービスだと知り、わらにもすがる思いでお願しました。詳しい話は控えさせていただきますが、まだ夜も明けない時間帯で急な依頼だったにもかかわらず、音を出さず迅速かつ丁寧に作業を進めてくれるスタッフの方々を見て、涙がでそうなほど感動しました。おかげで今は、平穏な生活が遅れています、本当に感謝しかありません。」

高いくせにサービスは最悪!チトセ引越サービスへの悪い評判・口コミ

続いて公平を期すため、チトセ引越センターの料金やサービスに不満を持ったというリアルユーザーの声を調べ上げ、公開しておきます。

40代女性 3人家族 神奈川県内での引越し

「サービスは充実してるかもしれませんが、はっきり言って料金は高めですよチトセは。関東圏ならもっと格安料金を打ち出している業者がたくさんあるので、コスパ的にはおすすめしません」

20代男性 単身 東京→大阪への引越し

「夜型の生活を長く続けているため、24時間体制で引越しを受け付けているというこちらで、見積もりを取ってみました。深夜移動なら高速代とかが安上がりなはずなのに、とにかく高い。日中料金の軽く2倍以上、はっきり言ってユーザーの足元を見たぼったくり業者です。」

30代女性 カップル 東京都内での引越し

「同棲中だった彼とめでたくゴールイン、手狭だったアパートから少し新居へ引越しすることになったので、チトセでまず見積もりを取ったら荷物の割にちょっと高いと感じたので、もっと安いところを探すことにしました。するとチトセから営業電話がジャンジャンかかってきて根負けし、泣く泣く依頼することになってしまいました。こんなところには二度と依頼どころか、見積もりをすることもありません、皆さん気を付けて!」

チトセ引越サービスはおすすめできる優良業者!そのポイントを徹底解説

前項でチトセ引越サービスに対する口コミを紹介しましたが、ここからお伝えするおすすめポイントをチェックすれば、信ぴょう性に乏しいことやなぜ悪い評判が混ざっているのかが、よくわかります。

引越し業者選びでは、確かに料金の安さも重要な要素ですが、家財の取り扱いに対する姿勢や様々なニーズに対応できる柔軟さ、さらに申し込み・見積もり時の接客態度なども大切なので、一括見積もりで他社とこのチトセ引越センターを比較する際は、ぜひ参考にしてください。

おすすめポイントその1 管理体制の整った「室内型保管サービス」

チトセ引越センターの真骨頂にして最大のおすすめポイントは、なんといっても業界屈指の管理体制を誇る、「室内型保管サービス」の存在でしょう。

神奈川県横浜市町田と同県座間市の2か所に、湿度・室温が管理されセキュリテーも万全な巨大な自社工場を完備しており、まずこちらへ関東一円エリアごと数件ずつ「混載」で、搬出・輸送・保管します。

そして、個別の引越しスケジュールに合わせ、今度は「混載をせず」新居への輸送・搬入などといった、引越し作業を行うシステムになっています。

つまり、混載便と単独引越しの合わせ技、複数世帯の家財を一度に引き取りするため、車両・人員コストを下げることができるため、他社が行うトラック貸し切りスタイルの通常便より、格安な料金を提供できるのです。

また、倉庫から新居への輸送は「個別」ですから、通常の混載便のように引越しスケジュールに縛りが発生しないため、良い評判にあった「後日お届け便」なんて芸当も可能になるのです。

ただし、チトセ引越センターの自社工場がある、神奈川及び関東圏から遠方への引越しなら、料金がお得になるこのシステムですが、新居が近く移動距離が短い場合は直接輸送対応となるため、リフォームなどで荷物を一時的に預けておきたいケースを除けば、正直あまり恩恵がない。

その結果、単身・2人で荷物が少なく、少しでも料金を節約したいと考えていたユーザーから、単身パックや混載便などが充実している他社より、「料金が高いと」いう評判が出てきているのではないか、と当サイトでは分析しました。

おすすめポイントその2 TVでも大反響!「24時間引越しサービス」

口コミで紹介した「ストーカー被害からの避難」は少々極端なケースですが、住んでいた家に重大な欠陥が発生したり自然災害に見舞われ住めないほどのダメージを受け、急きょ引越しをしなければならないケースもあります。

一般的な引越し業者の場合、家財輸送は夜間対応していることもありますが、引越し作業自体は日中実施するのが当たり前で、仮に繁忙期や長期休暇などとトラブルがバッティングした場合、予約すらすぐに取れないケースも出てきます。

そんな時心強いのが、チトセ引越センターが6年前から実施している「24時間引越サービス」で、避難や住宅トラブルなだけではなく、仕事関係で急きょ引越しをしなければならなくなったユーザーなど、月30件ほどの依頼が舞い込むのだとか。

そして、年々増えていく緊急引越し依頼を安心・確実に、しかも「即日・夜間・早朝対応」でこなすため、同社ではスタッフ常駐などのサービス体制強化に努めています。

その結果、他の引越し業者が「格安になる」と謳っていることもある深夜便とは反対に、返って料金的に高くなることを、同社は公式ページにおいて堂々と宣言しています。

全ては急な引越しで悩むユーザーの立場に寄り添いたいという、チトセ引越センターの信念に基づくものですが、単なる24時間サービスとして料金的に評価してしまうと、どうしても悪い口コミとして出てきてしまう可能性があるのです。

おすすめポイントその3 業者選びはユーザーの権利!「営業電話ゼロ宣言」

最後に、引越し業界はオフシーズンと繁忙期との依頼件数が格段に異なりますが、暇だからといってスタッフを片っ端から解雇するわけにも、トラックの数を減らすわけにもいきません。

大手引越しチェーンの場合は資金力があるうえ、派遣社員や短期アルバイトなどを採用することによってバランスを取ることができますが、少数精鋭で業務をこなしている中小業者はそうもいかない。

特に、オフシーズンに舞い込んだ申し込みについては、なんとしても成約につなげようと、激しい営業電話攻勢を仕掛けてくることもあります。

非常に勇気ある決断だと思いますが、チトセ引越サービスは見込み客に対して、同社側から電話をかけるという行為を一切やめてしまったのです。

これは、現社長である佐藤竜太氏が創業当時から貫いている信念であり、アポインターや営業マンはもちろん、所属する全スタッフで共有されている、チトセ引越サービスにとっての「約束事」。

つまり、「しつこい営業電話が来た」という悪い口コミの信ぴょう性が低く、ライバル業者によるネガティブキャンペーンである可能性が高いと考えています。

また、ほとんどの大手・中小引越し業者は見込客を獲得するため、引越しの「一括見積もり」に参加していますが、一括見積もりを利用するとより獲得競争が激化し、営業電話の本数がとんでもない状況になりかねません。

その点、リクルートがリリースした「suumo引越し見積もり」は、申込時に電話番号入力が必要なくメールのみで業者とやり取りでき、地域で最も安い引越し業者を簡単に探せるので、チトセ引越センターの利用を検討する際はぜひこちらも併用し、お得に楽しい新生活をスタートさせましょう。

【無料】電話営業のない引越し見積もり


suumoの引越し見積もりなら電話登録がない為、みんなの嫌いなしつこい営業電話なく、引越し見積もりを受ける事が出来ます。
メールのみで引越し見積もりをとる事が出来るので、料金だけを確認するだけでもokです。【キャンセル可能】
suumoの引越し見積もりは以下からどうぞ。
スーモ引越し
【無料】営業電話のない引越し見積もりはこちら
【無料】引越し料金が55%オフ
引越し達人セレクトならたった30秒引越し見積もりを取るだけでなんと引越し料金が55%オフ
【キャンセル可能】
引越し達人セレクトの引越し見積もりは以下からどうぞ。
引越し達人
【無料】55%オフ引越し達人セレクトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です