引越しの日取りを仏滅にするのは縁起が悪い‥気にするのはナンセンス

引越しや結婚などビックイベントのとき「日取り」を気にする方というのは実はたくさんいます。
縁起担ぎや語呂合わせなどを大切にする文化を持つ日本では新しいことを始めるとき日取りはけっこう重視されています。

とはいえ引越しなら結婚ほどビックイベントというわけではないので日取りを気にするかどうか微妙なところ。
それでも「何だか気になってしょうがない!!」という方もいるのではないでしょうか。

今回は引越し×日取りをテーマに。
引越しでダメだといわれている日取りや、日取りはやっぱり守るべきなのかなど。詳しく解説していきます。

引越しの日取りを仏滅にするのは縁起が悪い?

そもそも「日取り」とは。毎日の曜日を「先勝」「友引」「先負」「仏滅」「大安」「赤口」という6つに振り分けて吉凶を判断する六曜と呼ばれるもの。日本ではとても昔から浸透している伝統的なものです。

「日取りや占い的なものは一切気にしないから知らないよ!」という方の中でも、実は六曜は日常に根付いていていて、カレンダー(手帳なども)には六曜が記載されているものがとても多いです。
日取りを気にしていなかったとしても手持ちのアイテムに六曜が記載されていることは多いですよね。

引越し、結婚など。ビッグイベントのときには六曜が気にされることもあります。
縁起が悪い&縁起が悪いまでいかなくても「良い日ではない」とされている日取りとはどれなのか。まずは確認してみましょう。

【引越しで悪いといわれている日取り】

日取り 詳細
先負 新しいことは始めず静かに過ごすべきと考えられている日取りです。引越しには不向き。
仏滅 おめでたいイベントには向かない日といわれているので一般的に引越しには不向き。

※ただし古いものを終わらせて新しいスタートを切るには良い日という考え方もあるようで、仏滅でも引越しにおいては悪くないと受け取られることもあるのだとか。

赤口 おめでたいイベントには向かない日といわれているので引越しには不向き。

日取りの悪い日として、多くの方が真っ先にイメージしやすいのは「仏滅」ではないでしょうか。
漢字のニュアンスの通り確かに日取りは良くないといわれていますが、引越しにおいては諸説あるようです。

悪いといわれる日取りがあれば良いといわれる日取りもあるものですよね。以下では逆に引越しで良いといわれている日取りを確認していきましょう。

【引越しで良いといわれている日取り】

日取り 詳細
大安 六曜の中で最も良い日取り。おめでたいイベントには最適の日といわれているので引越しにもぴったりです。
友引 六曜の中では特別日取りが良いわけではないものの特に問題なく終わる、いってしまえば普通の日。引越しの日がこの日取りにぶつかっても心配する必要はありません。
先勝 先手必勝という意味を持つ日取りです。日取りの特徴的に引越しは早めに終わらせるのが吉。

結婚式の日取りとしても大人気の「大安」は引越しでも人気がある日取りです。

引越しで「大安一択!それ以外引越ししない」というような方は少数派かもしれませんが、引越しが大安に被ればとにかくラッキー感があるのも事実。

とことん「大安」にこだわるのは大抵の場合、新婚や婚約に関連した同居スタートのための引越しです。
結婚相手と一緒に住むための引越しは、結婚式の日取りと同じくらい重視されることがあります。これについては、確かに人生のビックイベントなので自然といえるのではないでしょうか。

問題は普通の引越し、転勤や入社・入学、家賃の更新時期に合わせての引越しなど。普通の引越しの場合においてはどこまで日取りを重視するかです。

「はっきりいってあまり気にしなくて良いでしょ」
というのがおそらく現在の20代~30代くらいの世代の多くの意見になるのではないでしょうか。

しかしさらに上の世代50代以上になると「いやいややっぱり日取りは大事だって」という方も多いのではないでしょうか。

これをいったら元も子もありませんが日取りについての考えや受け止め方は「人による」というのが結論・・・。

気にする方はとことん気にしてしまうポイントであり、気にしない方はまったく気にしないポイントです。
気にしないまま引越しても特に何も感じないまま暮らし始める方は大半ではないでしょうか。

とはいえ注目したいのは、気にする方の中にはあれこれ日取りに結び付けて考えて新生活をスタートするためにストレスが溜まりやすい方がいるということです。
日取りを重視するべきかの答えは正直、人によるとしかいいようがないとはいえ、気にする方にとっては非常にストレスになる問題。ストレスになるくらいなら気にして日程を調整してもいいのではないでしょうか。

そもそも仏滅ってどういう日?

1日を通して吉(縁起の良い日取り)である大安に対して、仏滅は1日を通して凶(縁起の悪い日取り)といわれています。
そのため結婚式では避けられやすいですが、結婚式場や引越し業者では、日取りの背景を加味してあえて仏滅を安く設定していることもあります。

料金の安さ重視派からしてみればむしろ悪い日ではありませんが、日取りを気にする方にとっては1日中特別な行動を起こしたくない日取りです。

気にするのはナンセンス?

これもいってしまえば元も子もありませんが「人による」ものです。

昔から続いている吉凶の考え方なので現代でも気安く否定できるものではなく、六曜を信じている方がいても否定できるものではありません。

しかし六曜を信じていないからといって悪いわけではなく「個人の自由」です。

信じるか信じないかは自分次第とはいえ、「実際六曜で影響を受けたと感じた方っているの?」という点でみると、人間は色々なことを結び付ける思考回路を持っているので、それによって結び付けたこともあるかもしれないし本当に日取りが影響を与えたこともあるかもしれません。

もはやそれがどっちの影響なのかを判断するすべはないので、信じたいなら信じる、正直信じていないと感じるなら信じなくて良いのではないでしょうか。

そこまで気にしないなら仏滅関係なく引越しするのもあり

仏滅は日取り的な背景もあり、引越し業者の中には多少料金を安くするところもあるようです。
仏滅だから絶対に安くなるというわけではなく、タイミングにもよる(混雑状況など)ものですが、仏滅で安くなる可能性もあります。

料金の安さを重視したい派からすれば仏滅は注目しておきたいところではないでしょうか。

また、仏滅の引越しなら安くなるのかどうかを知りたいというときには「引越し希望日時が仏滅に被るのですが、料金が安くなることはあるのでしょうか?」と質問してみるのがおすすめです。

聞いてみたら安くしてくれることも・・・絶対ではないですがあるようです。

塩をまけば大丈夫?仏滅を気にしてしまうなら別の日を選ぶのもあり

「仏滅の引越しは塩をまけば大丈夫?」と、もし気にする気持ちがあるならその時点でかなり日取りを重視していると予想できるので、その後のストレスや不安の軽減のためにも仏滅以外の引越しを選択するのがおすすめです。

どうしても仏滅の日に被ってしまうときの塩の使用ですが、六曜の日取りにおいては「吉凶」の考え方なので塩は関係ありません。

あまり気にしないようにして早めに引越し作業を終わらせるようにしましょう。

病は気からという言葉もある

ちなみに「病は気から」という言葉もあります。
また、自己暗示で集中力がアップしたということもよくいわれているので、「気持ちの問題」というのは良くも悪くも多大な影響力を持っているようです。

六曜についても気にしすぎれば何も関係ない出来事でも関係があると考えてしまいやすくなります。

中には「本当は嫌なんだけど、六曜で縁起の悪い日に引越ししないといけないんだ」という方もいるはずです。特に引越し繁忙期だとそのような日でしか予約が取れないこともあるでしょう。あとは引越し日(入居日)がどうしても特定の日になる場合においては日取りが良くない日に被ることもあります。

そのときに気持ちの面でどう対処するかというと、「考えない」が一番です。

引越し中は何だかんだ忙しいので、テキパキ忙しく動き周り考えないようにしましょう。
そうやっていれば引越し作業が終わる頃にはスッキリしているはずです。

仏滅を理由に引越し料金を交渉可能!?

仏滅を理由に引越しの料金交渉ができるかどうかというと、意外なことにできることが多々あります。

「絶対」ではありませんが、可能性としては何も駆け引きの道具がないときよりは上がるかも?
(仏滅を駆け引きの道具として料金交渉に乗ってくれる引越し業者は仏滅ではなくても乗ってくれる説もありますが・・・)

ものは試し。試すだけならもちろん無料なので興味がある方やグイグイ料金交渉できるという方はぜひ試してみてくださいね!

ちなみに料金交渉とはまた違いますが、引越し業者によっては「お値打ち日カレンダー」というものを公式サイト上に掲載していることがあります。

これは引越し作業が安くなる日がカレンダー形式でわかるようになっています。
仏滅関係なく、安くなる日がわかりますが意外と日取りで料金がわかりやすくわかれているケースも・・・。

日取りが気になる派も、日取りは気にしないけど安ければ嬉しい派も。お値打ち日カレンダーにも注目してみるのはいかがでしょうか!

まとめ!仏滅の引越しはあまり不安に感じないようにしよう

今回の記事では引越しの日取り(六曜)についてご紹介しました。

引越しの日取りが仏滅か、大安か、といった点は気にしない方は気にしませんが気にする方はとても気にする問題です。
どうしても被るときは考えないのが一番です。

引越し日の日程を調整できるときには、日取りを気にする派は良い日取りを、日取りを気にしないし安いほうが良い派は日取り関係なく安くなる日がないか狙ってみてはいかがでしょうか。

お値打ち日カレンダーも要注目です!

快適な引越しを目指していきましょう!

【無料】電話営業のない引越し見積もり


suumoの引越し見積もりなら電話登録がない為、みんなの嫌いなしつこい営業電話なく、引越し見積もりを受ける事が出来ます。
メールのみで引越し見積もりをとる事が出来るので、料金だけを確認するだけでもokです。【キャンセル可能】
suumoの引越し見積もりは以下からどうぞ。
スーモ引越し
【無料】営業電話のない引越し見積もりはこちら
【無料】引越し料金が55%オフ
引越し達人セレクトならたった30秒引越し見積もりを取るだけでなんと引越し料金が55%オフ
【キャンセル可能】
引越し達人セレクトの引越し見積もりは以下からどうぞ。
引越し達人
【無料】55%オフ引越し達人セレクトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です