日通(日本通運)の引越しの評判と口コミにクレームはあるのか

昔からある人気の引越し業者の1つといえば「日本通運」です。
引越しだけでなく様々な輸送サービスを取り扱っているので、まさに輸送のプロフェッショナル。

これまでの実績から、サービスのノウハウも豊富。引越しで大切な家財道具を預けるにも安心の存在です。

今回はそんな日通の引越しの評判に「悪い口コミ」や「クレーム口コミ」は存在しているのか。それから引越しプランやオプションやダンボールはどうなっているのかなど。日通について多方面から徹底的に確認していきます!

日通(日本通運)の引越しの評判と口コミにクレームはあるのか

日通で引越ししたユーザーからの口コミはほとんどが高評価の口コミです。

ただし、中には不評の口コミもあるのは事実です。

日通ほど大手の引越し業者になると100%全ての口コミが高評価になるのは、なかなか難易度が高いもの。しかし全体的にみれば高評価の口コミがほとんどだからこそ!期待できます。

ちなみに不評の口コミはどのような点について指摘しているのかというと・・・

【日通の口コミ不評ポイント】

  • スタッフとの相性が良くなかった
  • 繁忙期に対応が流れ作業に感じた

このような内容になります。

クレームについては日通に直接ユーザーから連絡しているものはあるかもしれませんが、今回は口コミ上では確認することができませんでした。

それに対し高評価の口コミは料金の安さを評価していたり、作業の良さを評価していたりします。

また、不評の口コミでも挙がった「スタッフ」についてですが、実は高評価の口コミではスタッフの良さや対応力を評価する内容も多いという特徴を持ちます。

【日通の口コミ高評価ポイント】

  • 引越し料金が安い
  • 作業が丁寧
  • スタッフのマナーや愛想が良い

こうやって「不評ポイント」と「高評価ポイント」をそれぞれ見比べると・・・日通のサービスというよりは「相性」による問題で不評の口コミが登場することがあるということになります。

人間と人間の相性については実際関わってみて初めてわかることなので、「日通だからどう」とかではなく、どの引越し業者でもリスクはあります。

安さより何より「スタッフとの相性」を重視する派は、まず見積もり依頼をしてみるのがおすすめです。そのときの対応や印象で「自分と合うか」を判断するようにしましょう。

高評価と低評価!総合判断はどっちだ!?

日通についての総合判断は「料金、サービス共に高評価な引越し業者!」です。

日通に限らずどの引越しサービスでもその他のサービスでも、人によって相性の良し悪しが出てくるのは仕方ないですが、そこを加味しても日通は期待できる、信頼できる引越し業者だといえます。

引越しのリピーターも多いようなので、きっと丁寧にサポートしてくれます。

日通(日本通運)の企業情報と対応エリア

続いては日通の企業情報と対応エリアを確認しましょう。

企業名 日本通運株式会社
本社情報 東京都港区東新橋1丁目9番3号
本社電話番号 03-6251-1111(代表)
引越しに関連する問い合わせ先 0120-154-022/営業時間8:00-20:00/年末年始を除く

引越しに関する問い合わせ(電話見積もりやクレームなどを含む)は「0120-154-022」のほうに電話しましょう。

日通は引越し以外の輸送サービスも取り扱っている企業なので、引越しについての内容は本社に電話するより、引越し専門ダイヤルに電話したほうがスムーズです。ついでにこっちはフリーダイヤルだから無料で通話することができます。

日通の引越しカテゴリーでは、全国36支店、226店舗が展開中。これは現在の引越し業界最大級の規模となっています。
全国各地を引越し対応エリアとしているので、近場で完結する引越し~中距離程度の引越しから超遠方への引越しにも対応しています。

業界最大級だからこそ!様々な引越しニーズに応えてくれます!

評判の良さを支える引越しプランと料金を確認

日通では「単身引越し」と「家族引越し」両方取り扱っています。
各引越しごとにプラン(パック)がいくつか用意されているので、ニーズに合わせてプランが決まってきます。

まずは各プランの特徴を確認していきましょう。

————

【単身引越し】

サービス名 特徴
単身パック当日便 単身で近場に引越しする方向き
単身パックS 大型家具が少ない単身引越し向き
単身パックL 大型家具が少ない単身引越し

日通の単身引越しの基本的なコンセプトは「コンパクト」×「リーズナブル」です。

単身引越しにおいては無駄を省き安く引越したいと考える方がとても多いので、できるだけ安い引越しになるように、日通側も努力しています。

単身パックSとLについては専用BOX(カーゴ)を利用し、BOX1本でいくらという計算で引越し料金が決まってきます。
つまりBOX積み切りスタイルです。

荷物の量が多くてBOX数がとても多くなりそうな単身引越しなら一旦、日通側に相談してBOXを使用しない引越しプランにするか判断したほうが良いですが、荷物少なめの単身引越しならリーズナブルな引越しを目指せます。

気になるBOXのサイズと荷物積載量の参考内容を確認していきましょう。

【単身パックS、Lの荷物積載量はどれくらい?】

サービス名 BOXサイズ 荷物積載量(参考)
単身パックS ・横幅108cm
・奥行き74cm
・高さ155cm
・冷蔵庫(2ドア・109リットル)
・テレビ台(小)
・薄型テレビ(20インチ)
・カラーボックス(3段)
・布団
・電子レンジ
・日通ダンボールMサイズ4個
・掃除機
・姿見
単身パックL ・横幅108cm
・奥行き104cm
・高さ175cm
・冷蔵庫(2ドア・109リットル)
・テレビ台(小)
・薄型テレビ(20インチ)
・カラーボックス(3段)
・布団
・洗濯機(4キログラム)
・電子レンジ
・衣装ケース
・日通ダンボールMサイズ5個
・掃除機
・姿見

単身パックS、Lでは、ベッドやデスクといった大型家具系は難しいですが、思っていたより意外としっかり載せられると感じた方も多いのではないでしょうか。

初めての単身引越しで荷物はこれから購入するという方にも便利です。

————

【家族引越し】

サービス名 内容
セルフプラン 基本の引越しサービス。荷造りと荷解きは自分で対応します。
ハーフプラン 基本の引越しサービス+日通のスタッフが荷造りに対応してくれます。
フルプラン 基本の引越しサービス+日通のスタッフが荷造りと荷解きに対応してくれます。

上記の表の上から順番にサービス内容(日通のスタッフが対応する範囲)が濃くなっていきます。

安く引越ししたい方にはセルフプランが最適です。
妊婦さんがいる世帯や小さいお子様がいて目が離せない世帯などは、セルフプランと比べると費用面での負担が大きくなるもののフルプランで荷造りも荷解きもプロに任せる引越しが便利です。

————

引越し料金については見積もりにより最終的に確定します。
荷物の量と移動距離によって引越し料金は変動します(BOXを使用する場合はBOXの個数で計算されます)

荷物の量も、移動する距離も各世帯バラバラですよね。そのため、引越し料金は「常にこうである」と事前に確認するのは、どこの引越し業者でも難しくなっています。

見積もりをしてもらうだけなら無料なので、早めに見積もりをしてもらい自分の状況での引越し料金がいくらになるのか確認して依頼するか判断するのがおすすめです。

ちなみに日通という引越し業者自体の傾向として料金面はどうだと認識されているのかというと・・・

「大手引越し業者の中ではリーズナブル」と、認識されています。

「大手引越し業者の中では」というのは何となく引っかかる感じですが、地域密着系の小規模な引越し業者の中には、近場の単身引越しを5,000円くらい~の破格の安さで提供しているケースもあります。
日通のような大手引越し業者になるとそこまでの格安路線は難しくなっています。

その代わり、社名の安心感、信頼感、社内基準などの各項目を総合的にクリアしているのが大手の傾向。日通は大手枠の中のリーズナブルで魅力的な存在です。

各種オプションはこちら

引越しするにあたり時にはエアコン工事などが必要になることがありますよね。
多くの引越し業者では引越し作業以外にスタッフの対応が必要な項目については「オプション」として別料金で提供しています。

オプションが不要な方はオプション料金は必要ありませんが、オプションが必要だという方は引越し作業の料金に、オプションの料金をプラスした金額が最終的な引越し料金となります。

日通で取り扱っているオプションはこちらです。

【日通のオプション】

オプション名 内容
エアコン工事 ・エアコンの取り外し、取り付け工事
・エアコンの分解クリーニング
各種電気工事 ・BS/CSアンテナの取り付けや配線
・テレビ、VTR、オーディオ配線サービス
・洗濯機の設置
・温水洗浄便座の設置
・食器洗い乾燥機の設置
・照明器具の設置
・ガス器具の設置
乗用車・オートバイ輸送 どのような車種でもOK/車運びのエキスパートをご紹介
ピアノの輸送 引越荷物とは別に、専門業者により輸送します。
お荷物の一時保管 短期保管~長期保管まで相談可能です。
ハウスクリーニング ・退去後の清掃(旧居)
・入居時の清掃(新居)
専門スタッフが対応します。
盗聴器・盗撮器探査サービス 「日本情報安全管理協会」認定の資格を持つ、専門の技術者が探査を行います。
防犯アドバイスも行います。
家事お手伝いサービス 水回り、室内、窓、玄関の清掃や、買い出し、アイロンがけや靴磨きなども。
ご希望の家事を(1回2時間)でお手伝いしてくれます。
不用品(粗大ゴミ)のお引き取り 引越しにあたり出てしまった不用品(粗大ゴミ)を引越し作業時に併せて回収します。
家電リサイクル品のお引き取り エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥の引き取りを行っています。

オプションが豊富だと引越しの内容を充実させる選択肢が豊富だということなので、引越しにとことんこだわりたい方にとっても便利です。
気になるオプションがある場合は、日通に気軽に相談してみましょう。

ダンボールや梱包資材について

引越しにあたり絶対に必要になる存在といえば「ダンボール」です。
ダンボールはスーパーなどで無料確保も可能ですが、どうせなら引越し業者が手配してくれたほうが負担が少ないですよね。

日通ではダンボールの手配を行っているかというと・・・

無料手配になる場合と、無料手配にならない場合があります。

単身パックS、Lについてはダンボール、梱包資材は有料となります。

名称 価格 内容
ダンボールセット
(単身引越し向け)
2,800円(税抜) ・ダンボール
Sサイズ (343×343×343mm) ・・・ 4個
Mサイズ (517×343×343mm) ・・・ 6個 

・クラフトテープ ・・・ 1個

・フトン袋 ・・・ 1袋

単身パック当日便と、家族向けの引越しの場合は基本的に日通側が無料でダンボールや梱包資材を手配してくれます。

日通では高機能かつエコロジーな梱包資材を用意していて、環境に優しい引越しをすることができるうえに、日通の梱包資材は作業効率アップできる設計になっています。

食器棚を例にみると通常の梱包資材なら箱詰めと箱開けで140分くらいかかるところを、日通の梱包資材では箱詰めと箱開けで50分と、大幅に短縮。つまり引越しにかかる時間自体も短縮しやすいということなので、引越しする側としてはとても便利です!

日通(日本通運)の引越しは現在割引やキャンペーンを実施している?

元々安さは高評価の日通ですが、キャンペーンを利用することでさらに安くなる可能性があります。

日通で現在実施中の割引サービスとキャンペーンはこちらです。

割引/キャンペーン名 詳細
単身パックダブル割引 ・単身パックS、Lにインターネット経由で申し込むと2,000円割引
・2BOX以上利用すると1BOXにあたり1,000円割引
抽選で図書カード100名様 日通で引越しをした後、アンケートに答えると抽選で100名様に図書カード1,000円分が当たります。

※キャンペーンは時期により変更になる可能性があります。

単身引越しを希望している方は、単身パックダブル割引には要注目です!

「まとめ」日通(日本通運)の引越しでスマートな引越しを目指そう

今回は引越し業界大手の「日通」こと「日本通運」についてご紹介しました。

単身引越し、家族引越しと柔軟に対応しているので、興味がある方は気軽に見積もり依頼してみましょう!

【無料】電話営業のない引越し見積もり


suumoの引越し見積もりなら電話登録がない為、みんなの嫌いなしつこい営業電話なく、引越し見積もりを受ける事が出来ます。
メールのみで引越し見積もりをとる事が出来るので、料金だけを確認するだけでもokです。【キャンセル可能】
suumoの引越し見積もりは以下からどうぞ。
スーモ引越し
【無料】営業電話のない引越し見積もりはこちら
【無料】引越し料金が55%オフ
引越し達人セレクトならたった30秒引越し見積もりを取るだけでなんと引越し料金が55%オフ
【キャンセル可能】
引越し達人セレクトの引越し見積もりは以下からどうぞ。
引越し達人
【無料】55%オフ引越し達人セレクトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です